ご挨拶

はじめまして&いらっしゃいませ。
私、モトハシ(現在27歳)といいます。

im00このブログでは働くことにトラウマを抱え、某私立大学卒業後フラフラしていた
私が今の会社と【Python】というプログラムに出会って成長していく過程を
連載していこうと思います。

今後プログラム初心者の皆さんに参考になるような内容や、
水質分野に特化したデータ解析方法、その他多分役に立つだろう……情報を
お伝えしていけたら幸いです。
今言ったのがメインですが、たまに私の仕事風景や日常を挟みつつ、
ゆるーくやっていけたらいいなと思っています。
タメ口と方言入ると思いますが大きな心でお付き合いください。

目指せ一人前の蛇(Python)使い!(笑)



1. きっかけ編① 2. きっかけ編② 3. きっかけ編余談 4. 初めてのPython① 5. 初めてのPython② 6. 初めてのPython③












7. 初めてのPython④ 8. 番外編① 9. 番外編② 10. 番外編③ 11. ライブラリの使い方① 12. ライブラリの使い方②












13. ライブラリの使い方③ 14. ライブラリの使い方④ 15. ライブラリの使い方⑤ 16. ライブラリ余談 17. 余談① 18. PDFから文字起こし①












19. PDFから文字起こし② 20. PDFから文字起こし③ 21. numpyを使って① 22. 23. 24.
















 

   
       

     *登場人物紹介*

もとちゃんモトハシさん
 S大で助手をしながら
 プログラマーの修業中。
 通称もとちゃん。
 【Python】を上手く操れる、
 立派な蛇使い(パイソンマスター)に
 成るのが夢。

S家先生S家先生
 S大教授。
 水質研究の第一人者で
 もとちゃんのアドバイザー。
 のんびりしたおっとり屋さん。
 人望が厚く、内外から慕われている。

猫さん猫さん
 ロシアンブルーの
 若雄っぽい、
 大阪弁を喋る猫。
 何故研究室に存るかは謎。
 ツッコミ役。

パイソんパイソん
 プログラム【Python】の
 精霊。
 今のところ、
 猫さんにしか視えていない。

パンパん
 ライブラリプログラム
 【Pandas】の精霊。
 マイペース。
 やはり人間には視えていない。

0701**20201001

      このページ最初に戻るこのページ最初に戻る 環境システムTOPに戻る